フラメンコギタリスト養成塾の修了試験ってこんな感じ

 

※この記事はオンラインサロン「フラメンコの学校」に投稿した内容を一部抜粋してお届けしています。

ギターを弾いたり、教材を作ったりしてフラメンコ音楽の魅力を届けるためにあれこれやってます。

さて。

先日は主宰するフラメンコギタリスト養成塾の修了試験がありました。

コロナで受験者が減ったものの2名受講されて、お二人とも見事に合格。

本人たちも緊張の中見事な演奏を披露してくれホッとしました。

この塾は「半年間でフラメンコの一通りの曲種を伴奏できるようにする」を目標に、個人レッスンの他、踊り手を招いての伴奏レッスンを定期的に開催しています。

修了試験の内容は、

・曲種は当日発表

・発表後30分間踊り手と練習し、その後試験。

・合格基準は「間違えてもいいけど、止まらずに弾くこと」

・合否はその場でお知らせ。

というもの。

どの曲が出てくるかわからないという緊張感がありますが、フラメンコギタリスト側からは曲を選べない(選んでもらうのは踊り手)ので、今のうちからその環境に慣れてもらいたいと思ってこの仕組みにしました。

本当は春に修了試験を予定していたのですが、コロナが落ち着くまで延期になり、この度ようやく開催できた、という次第です。

 

ちなみに今回は2級の試験で、曲は予め決められた型通りに弾ければOKというもの。

次の1級になると、

・踊り手からその場で構成を伝えられても伴奏できるようになること(即興能力の強化)

・どんな歌が来ても合わせられるようになること(レパートリー強化)

・習ったことを教える/広めること

というこれまたスパルタな内容になっております。

みんな頑張ったねー!

 

日本で数少ないフラメンコ伴奏ギタリスト輩出に向け、みんなと頑張っていこうと思っています。

 

「私もやってみたい!」「興味ある!」という方は無料のメルマガで講座の最新情報をお届けしていますので、こちらからご登録ください。

 

ではー!

 

 

 

オンラインサロン「フラメンコの学校」では現在製作中の教材やフラメンコ普及と発展のためのプロジェクトの様子を日々公開しています。フラメンコに興味がある方はどなたでもご入会いただけます(初月無料、退会はいつでもOK)。

本日はフラメンコギターソロアレンジ講座の最新教材に収録する内容について、動画と楽譜付きで語っています。

詳細はこちらから。

 

PS.

 

週末ギタリスト養成塾も募集スタートしました。

こちらはあまりスパルタじゃないよ(笑)

 guitarrista.ciao.jp
大好きなギターでやりがいと収入を手に入れる週末ギタリスト養成塾
http://guitarrista.ciao.jp/lp/sgyj
「自分のギターで人に喜んでもらいたい」「ゆくゆくはギターで収入を得るきっかけにしたい」という方へ。これはぼくからの、新しい形のギターでの副業法の提案です。

世界一かんたんなフラメンコ音楽のしくみ


VIVAフラ式かんたんメール講座が無料で受けられます。メールマガジン方式なので1日1分でサクッと学べちゃいます。
料金が割引になるお得なキャンペーンもこちらでお知らせします。
さらに[今だけ期間限定]で入門ガイドブック(PDF)を全員にプレゼントしています。