挑戦することで見える世界

こんにちは。
池川寿一です。

今日は久々のフラメンコ・セッション講座でした。

約1年半ぶりの開催。

この講座は一言で言うと
「歌と踊りとギターを全部やっちゃう!」
という内容。

踊り初めてでも、歌初めてでも、
ギター初めてでも関係なし。

「とにかくやってみよう!(*^^*)」
というのがコンセプトです。

受講生の皆さん、ワーキャーいいながら
楽しんで頂けたようでよかったです。

・・・

この講座では、
ぼくの立場は先生というよりは
ファシリテーター(場の進行役)みたいな感じなので、
基本はみんなと一緒にフラメンコを
楽しむようなスタンスでいます。

というわけでぼく自身も、
頑張って踊りと歌をやってみました。


いや〜、緊張した。

 

だって人前で踊るんですよ?
歌うんですよ?

久しぶりに踊ってみて気がつくのは、
「できる、できない」じゃなくて
「とにかく恥ずかしい!」「逃げたい!」
という感情なんですね。

 

(ヘン顔している時は恥ずかしさを感じない池川氏)

自分にとって人前でギターを弾くことは
呼吸をするようにアタリマエのことだけど
人前で歌うとか踊るとかになると、話は別。

チョー緊張する。

でも、「やっちゃった後」の爽快感はひとしお(笑)

(挑戦する受講生のみんな。カッコいい!)

 

未知のことに挑戦するってメッチャ
勇気が必要だし、精神力も使うけど、
こういうのって人生で大事だなぁって思う。

「何かに新しいことに挑戦する」

という意味では、
別にフラメンコじゃなくてもいいかもしれないけど、

でもぼくはフラメンコに生きているので、
せっかくなら多くの人に、
一生に一度はフラメンコ
に触れて欲しいと思ってる。


・踊りを踊ること

・歌を歌うこと

・楽器をひくこと

そのすべてがフラメンコにある。

 

どれかひとつでもいい。
全部やっちゃってもいい。

何も持たなくても、身一つで
自分の思いを表現できる。

周りと繋がれる。

年始から安心領域から飛び出て、
踊ったり、歌ったり、ギターを弾くわけですから、
全身からヘンな汗が吹き出す始末ですが、
ここではみんなが初心者であり挑戦者

みんなすごくカッコよかった。

 

楽しみながら勉強する、
勉強しながら楽しむ。

知らないことを怒ったり、
出来ないことを責めたりすることなく、
徹底的にみんなを肯定する立場
ありたいと思っています(*^^*)

 

 

この講座は今月末にオープンする
「VIVAフラ!オンラインアカデミー」
の受講生のみ受講できます。

月1回開催予定です。

ご興味ある方はこちらのメルマガ
近々お申し込み方法をお伝えしていますので、
こちらから情報を受け取ってください。

 

 

ではまたー!!

世界一かんたんなフラメンコ音楽のしくみ


VIVAフラ式かんたんメール講座が無料で受けられます。メールマガジン方式なので1日1分でサクッと学べちゃいます。
料金が割引になるお得なキャンペーンもこちらでお知らせします。
さらに[今だけ期間限定]で入門ガイドブック(PDF)を全員にプレゼントしています。