アンケートのお願い「フラメンコ?スパニッシュ?」

VIVAフラ池川寿一です!

今回は
アンケートのお願いです。

ぼくがフラメンコギターを
広めるにあたって、
これまで

「フラメンコギタリスト」

だったり、

「フラメンコ伴奏ギタリスト」

だったり、

当たり前ですが、

「フラメンコ」

という言葉を
メインに使ってきました。

しかし、

そもそも「フラメンコ」という言葉に
あまり馴染みがなかったり、

「フラメンコ=踊り」

というイメージが強いせいか、
なにか違う言葉の方が
多くの人に響くのかなぁと思い、

どんな言葉だったら伝わるのかと、
ここず〜〜〜っと考えていたのですが、
一つの言葉を思い浮かびました。

それが、

「スパニッシュ・ギター」
(スパニッシュ・ギタリスト) 

です。

「なーんだ!」
「普通じゃん!」

と思うことなかれ。

ぼくにとっては

「フラメンコ」

という言葉が当たり前過ぎたため、
近視眼的になっていたことに
気がついたんです、、、^^;

最近では、
フラメンコ飲み会でよく使われる

「ペーニャ」や「フエルガ」
という言葉ではなく、

「フラ活」

という言葉を作ったように、

「フラメンコ(ギター/スタイル/音楽/奏法)」

ではなく、

「スパニッシュ(ギター/スタイル/音楽/奏法)」

といった言葉のほうが

一般的に馴染みやすいのでは?

と思った次第です。

そこでアンケートです!


Q.1
ズバリ、

「スパニッシュ・ギター」

の言葉ってどうでしょうか?

(例:イメージは伝わる、
いまいちピンとこない、
よく分からない、など)


Q.2
「フラメンコ・ギター」と「スパニッシュ・ギター」
の、それぞれ持つイメージはどんなものでしょうか?

(例:フラメンコ=踊り、歌、本格的、難しそう。
スパニッシュ=ジプシー・キングス、ルンバ、激しそうな弾き方、
カジュアル、ロドリーゴ・イ・ガブリエラみたいとか)


Q.3

あなた
ギターを習う立場になったとします。

家や職場の近くにある
ギター教室のホームページを見つけて、

「フラメンコ・ギターのレッスンします」

というのと

「スパニッシュ・ギターのレッスンします」

というのではどちらが習ってみたいと思いますか?


Q.4
今度は逆にあなたが
ギターを教える立場になったとします。

(考えたことがなくても、
ぜひイメージしてみてください!)

あなた自身の
教室のホームページに

「フラメンコ・ギターのレッスンします」

というのと

「スパニッシュ・ギターのレッスンします」

というのではどちらが敷居が低く感じますか?
(教えるのにハードルが低く、
心理的プレッシャーが低いと感じる方)


Q.5
最後に

「スパニッシュ・ギター」
「スパニッシュ・ギタリスト」

という言葉について
ご自由に感想をお書きください!

例:
「やっぱりいまいちピンとこない」
「もっと違う名前がいいかも」

アンケートは以上です。

ちなみに、
ざっくりとイメージしているのが、

「スパニッシュ・ギター」は
ピカード、ラスゲアード、ゴルペといった奏法

ジプシー・キングスに代表される
「ルンバ」のリズム
をメインにしたもの、

「フラメンコ・ギター」は
もう少し深掘りして、
セビジャーナス、タンゴス、ブレリアスといった曲種
のリズムとファルセータ(フレーズ)
まで踏み込んだもの、
と定義しています。

フラメンコギターの
裾野を広げるべく、
ご意見を聴かせてください。

アンケートはこちらまで
(タイトルが「なんでも質問コーナー」となっていますが
気にせずにご意見を頂戴できれば幸いです!)

 

どうぞよろしくお願いします!!

 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この続きはサービスに登録すると見ることができます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

踊りも歌もギターもぜんぶ!動画で学べる!
VIVAフラ!オンラインアカデミー

<内容>
#パルマ、踊り、歌、ギター全部が学べる400本以上のレッスン動画
#アカデミー限定のフラメンコ実況解説動画
#仲間と繋がれる秘密のFacebookコミュニティー
#フラメンコなんでも質問箱
#会員限定「フラメンコ・セッション講座」参加権
#「全国フラメンコ普及プロジェクト」参加権

<価格>
通常月額1,500円(+税)
⇛VIVAフラ生徒の方は無料


⇛詳細はこちら

世界一かんたんなフラメンコ音楽のしくみ


VIVAフラ式かんたんメール講座が無料で受けられます。メールマガジン方式なので1日1分でサクッと学べちゃいます。
料金が割引になるお得なキャンペーンもこちらでお知らせします。
さらに[今だけ期間限定]で入門ガイドブック(PDF)を全員にプレゼントしています。