ご感想

実際にフラメンコギター検定を受けた方のご感想です。

 

チャレンジできそうな級からスタートできるのは助かります(Turutake様)

診断テストを受けてフラメンコギターの5つの基本演奏技術のアドバイスがあり、とても参考になりました。
診断テストは自分の演奏をビデオに撮って送りますが、普段演奏をビデオに撮ることはあまりないので、練習の時は出来ていてもいざビデオを撮るとなると緊張もしたりしてなかなかうまく弾けないので何回も撮り直します。それがとても良い練習になったと思います。
ビデオ送信後は自分のレベルを先生が判断してくれるので、まずは診断テストを受けて自分の大体のレベルを知ることができます。
課題曲は級によって難しさは違うので先生が診断してくれたレベルの前後の級の課題曲も弾いてみてチャレンジ出来そうな級からスタート出来るのはとても助かります。

今まではレッスンを受けて1曲ずつ完成させたり、ファルセータを何種類も習ったりして、ただそれだけでしたが、検定があると目指すものが出来てとてもやる気が出ます。皆さんも受けてみてはいかがでしょうか。

 

次の級を目指すモチベーションが上がります(もりじゅん様)

診断テストでは見事にウイークポイントを指摘してもらい悪い箇所を重点的に行うことが出来ました。
動画にして自分の練習ぶりを見るという事をためらわっていましたが、これは良い練習ですね。
次の級を目指してがんばるというモチベーシュンが上がります。

 

 

 

上達の道のりを具体的に感じます(森嶋様)

いろいろな曲に手を出しがちでしたが、課題提出というテーマがあるために集中して練習することができました。

教科書シリーズの「ブレリアス」「アレグリアスの編曲」は踊り伴奏で弾くためにもとても重要な曲だと思います。

課題が明確であり上達の道のりを具体的に感じることができるのでおすすめです。