今月の目標が決まりました。

 

こんにちは、池川です。

令和元年ということもあり、今年はいろいろと新しいことに挑戦したいなーと思っています。

そんな想いをこちらの動画で語りました。

 

早朝の伊豆・城ヶ崎海岸の大自然をバックに、「ウクレレでスパニッシュ奏法を使った弾き語りに挑戦したい!」という目標をお話したのですが、2日も経たないうちに、もう一つ新しくやりたいことが見つかりました。

それが出版です。

あれ?すでに出版してなかったっけ?

 

はい、すでに3冊、教則本と曲集を出版しています。

1冊目がこちら。


フラメンコ・ギターの教科書(ドレミ楽譜出版社)
2012年出版。

2冊目はこちら。


「フラメンコ奏法で弾く 情熱のソロギター・アレンジ曲集」(ドレミ楽譜出版社)

3冊目はこちら。

間違えた。

こちらです。


「フラメンコ・ギターの教科書2〜レパートリー強化編」(ドレミ楽譜出版社)
2018年出版。

これまで教則本や曲集を出してきましたが、フラメンコの技術や知識を伝える本ではなく、「そもそもギタリストってどうやってなるの?」「ぼくが実際にしてきたこと」や「失敗談」といった内容の本を書きたいと以前から思っていました。

 

どんな本を出すの?

 

テーマはズバリ、

「アルバイト生活だったぼくが、プロギタリストになって生活できるようになった話」

です。

プロ養成コース受講生には、プロに必要な技術や知識、スペイン留学するための方法をお伝えしていますが、

・ぼくがスペイン留学したときの話。

・帰国してから何をしていたか?

・自分を知ってもらうためにしていたことは?

・自分の人生を変えたある踊り手の一言とは?

については、なかなかお話する機会がなかったので、いっその事、1冊の本にまとめようと思った次第です。

 

どんな人に読んでほしい?

 

ぼくはラテン歌手である父親の影響で6歳からフラメンコギターを弾きはじめました。

今では全国で演奏活動をし、東京ではギタースクールを開校しています。

おかげさまで、全国各地いろいろな場所へ出かけ、たくさんの素敵な出会いをし、美味しいものを食べ、演奏を通して人様に喜んでもらうという、素晴らしい経験をさせていただいていますが、少し前まではアルバイトをしながらのギリギリの生活で、俗にいう「悩めるギタリストの卵」の一人でした。

「大好きなギターを弾きながら、好きな場所で好きな人達と過ごすことができる」という自由なライフスタイルを実現できるようになったのか?

ある意味。過去の自分への”応援メッセージ”のつもりで書いています。

もちろん、好きなこと(ぼくの場合はギター)を仕事にして生活をするというのは難しいことには変わりません。

しかし、今なお悩んでいる方々へ、これからを生きるための何かしらのヒントになればと思い、この本を執筆することを決めました。

 

いつ出るの?どこの出版社から出すの?

 

今年は毎月、新しいことを生み出そうと思っており、これまで

1月はVIVAフラ!オンラインアカデミーの開講

2月は「はじめてのフラメンコダンス講座」

「はじめてのフラメンコ歌講座」

「はじめてのフラメンコパルマ講座」

の開講

3〜4月は「フラメンコ・パルマ上達プログラム〜コントラティエンポ攻略編」の販売

などに取り組んできました。ということで、

 

今月中に出版します!

 

きゃー、言っちゃった!

 

果たして間に合うのか、まったくの未定ですが^^;;

来月5日はぼくの誕生日ということもあり、38歳最後に過去を振り返ってみようと思った次第です(*^^*)

ちなみに、出版社と言うか、Kindleでの出版なので、執筆から出版まで自分でやります。

先程早速、「Kindle direct publishing」に登録してみました。


細かくてよくわからん。

 

書きたい内容は決まっているのであとはひたすら書くだけ。

続報はまたお知らせしまーす。

 

 

ではまたー!

 

 

世界一かんたんなフラメンコ音楽のしくみ


VIVAフラ式かんたんメール講座が無料で受けられます。メールマガジン方式なので1日1分でサクッと学べちゃいます。
料金が割引になるお得なキャンペーンもこちらでお知らせします。
さらに[今だけ期間限定]で入門ガイドブック(PDF)を全員にプレゼントしています。