VIVAフラ講師紹介 青木優

 

プロフィール詳細

 

18歳より、エレクトリックギター、アコースティックギターを始め、学園祭やライブハウスなどで演奏活動開始。 在学中ジャズ・フュージョンにはまりカフェやレストランなどでの演奏を開始。 その傍ら、クラシック・ギターの音色に可能性を感じフラメンコギターを手に取る。 池川寿一氏に現在進行形で師事。 2015年より都内にてセッションホスト等開始。 2017年アコースティックユニット”ニルノラフ”でSummer Sonic ’17グリーンフィールドステージ出演。 その他レコーディング等

 

 

 

あいさつ

 

フラメンコギターはその奏法の特殊性や旋律の特徴、独特のアーティキュレーションなどがあり、 音楽を演奏しない人たちにも、とても伝わりやすい音楽です。その特殊性をギターで学ぶことによって他のジャンルでクラシック・ギターを演奏する際に活きてくるポイントがあったり、 単純に変わった奏法をプレイすることの喜び等フラメンコギターは音楽ライフに新しいスパイスを加えてくれると思います。しかし、それ以上にフラメンコギターの持つアツさ、渋さなどは他のジャンルではなかなか味わうことができなく、無二の高揚感や癒やしが得られます。

僕自身、多ジャンルをプレイするスタイルなので、フラメンコギターを取り入れてみたいといった考えをお持ちの方、是非一緒にフラメンコギターを研究しましょう!