伴奏コース

 

伴奏コースとは?

 

踊り伴奏はフラメンコギター上達には欠かせない技術です。はじめは「セビジャーナス」や「ファンダンゴ・デ・ウェルバ」というフラメンコの中でも特に基本的な楽曲から取り組みます。これらは踊りの練習生が初めに習う曲でもありますので、覚えるといきなりダンサーと合わせることができるという、とってもオトクな曲なんです(^^)
ぜひダンサーや歌い手と一緒に合わせる楽しさを体感してみましょう!

 

参考:フラメンコの曲種「セビジャーナス」

 

コース概要

 

コース名 初級コース
内容 内容踊り伴奏に必要な基本的な知識(曲種解説、構成)を学ぶとともに、コンパス(リズムパターン)、各種ファルセータなど実践的なテクニックを学びます。
期間 6ヶ月(12回)~ ※習得により個人差があります。
学べる曲 学べる曲セビジャーナス、ファンダンゴス・デ・ウェルバ、ガロティン、ティエント、タンゴ・デ・マラガ、タンギージョス・デ・カディス、アレグリアス、ソレア・ポル・ブレリア、ソレア 、タラント、シギリージャ 他
条件 ジャンル関係なくギター経験者、久しぶりに再開したい方なら、どなたでも受講可能。
月謝 グループレッスン(2〜3名):8,600円

個人レッスン:12,900円

※月2回(1回約60分)を基本としています。月2回のレッスンが難しい方はご相談ください。
※入会金は一律10,000円です。
※料金はレッスン代、場所代、税込です。
※受講料は前納制です。毎月担当講師へお支払いください。
※お支払いは現金のみ受け付けております。(クレジットカード不可)
※授業数を増やすことも可能です(割引あり)。別途ご相談ください。

講師  

踊りの伴奏をすることで踊り手、歌い手との出会いも得られ、
今まで以上に交友関係が広がるのも大きな魅力です。
(余談ですが、生徒同士で付き合う、または結婚したケースもたくさんあります(^^)☆

 

 

こんな方にオススメ!

 

「あこがれの踊り伴奏のテクニックを学びたい」

「友達の踊りに合わせて伴奏したい」

「フラメンコを楽しむ仲間を増やしたい」

 

どうして踊り伴奏を経験してほしいのか?

VIVAフラがどうして伴奏をオススメするのか。それは
実は舞踊伴奏する人がすごく求められているのです。

なぜなら日本のフラメンコ界は、ここ何十年も踊り手の数はとても多いのに対し、
伴奏ができるギタリストの数が少ない状況が続いています。

それは何を意味しているのか?
つまり、需要があるということです。

踊り手も本来なら生のギターや歌い手と合わせたいのに、
ギタリストがいないから、仕方なくCDで踊るという事が多いのです。

「自分のギターで喜んでもらえる人がいる」

そのため舞踊伴奏は
とてもやりがいのある役割なのです。

 

ギターを弾いてみたい!と思ったら…。

まずは体験レッスンにてご相談ください。レッスンまでの流れは次のとおりです。

 

STEP 1 ご予約

池川フラメンコギタースクールは「完全予約制」となっております。
まずはこちらの体験レッスンお申込みフォームからお申込みください。

※見学、体験レッスンともにお受けします。
※直前の日程だと、講師のスケジュールが埋まっている可能性があるため、
できれば1週間以降でご予約ください。
※お急ぎの方は03-5843-9072(VIVAフラ事務局)へお問い合わせください。

 

 

STEP 2 体験レッスンを受講する。

事前にご予約いただいた日時にお越しください。
(予約時間の10分前から入室可能です)

貸し出し用ギターがありますので、
手ぶらでも大丈夫です。
会社帰りに気軽にお越しいただけます。
体験レッスン時間は約30分です。
「楽しくてあっという間に終わった!」
と好評です。

 

 

STEP 3 説明

レッスン後は、お茶を飲みながら
当スクールのご紹介をさせていただきます。

無理な勧誘はいたしませんので、ご安心ください。

分からないことや不安に感じることを
何でもご相談してください。


STEP 4 ご入会手続き

「フラメンコギターを弾いてみたい!」と思われましたら、
ご入会の手続きへ進みます。

ご希望コース、レッスン可能な曜日や時間帯、
レッスン可能場所などをお伺いし、
こちらで担当講師を決めます。

担当講師決定後はレッスン日を決め、
いよいよレッスンスタートです!